トップページ >blog

インテリア雑誌「&home」に掲載されました。

&home Vol.62 8月28日発売 定価972円(税別)

&ホーム 雑誌 森下工務店

女性向けのナチュラルなインテリア情報誌です。

子供や家族を前提としたインテリア&家づくりを中心に、リビング・ダイニング・キッチンなど紹介しています。

また、北欧やヨーロッパテイストを取り入れた、おしゃれでナチュラル&スイートな家づくりを掲載しています。

弊社も4ページほど掲載されました。



映画 「二宮金次郎」

小田原の偉人「二宮金次郎」が映画化されました。

雑誌掲載ではありませんが、弊社はサポーターとして協賛し、

この映画がより多くの方に見てもらえるよう応援しています。



暮らし快適リフォームガイド首都圏版 定価300円+税

塗替えからリノベーションまでリフォーム業者を探すのに便利な一冊です。

市区別に会社が載っています。




全国安心工務店一覧 関東版 定価1000円+税 

家づくりを工務店で建てるのに探すのならこの一冊。




MONITOR MODEL【平屋の家】詳細情報のご案内

MONITOR MODEL【平屋の家】 森下工務店が推奨する、ZEH基準を超える断熱性能を実現するダブル断熱と、高い気密性。 その性能だからこそ快適な空間になる、大空間の勾配屋根のある平屋スタイルの家。 その住み心地を体感していただきたいので、今回、おすすめしたいプランニングと仕様を、 モニターモデルとして、特別価格でご提供します。 是非、性能の高さと大空間のプランニングを体感してください。 【詳細仕様】 ・83坪の土地+30坪3LDKの平屋STYLEの家 ・2980万円(税抜) ・ダブル断熱+屋根断熱 ・無垢オーク床+珪藻土の壁+木製ドアなど、自然素材のインテリア ・塗外壁+ガルバリウム鋼板屋根 ・オール樹脂ペアサッシ ・ペレットストーブ ・UA値0.37+C値0.5を目指す高性能住宅 *性能数値は保証するものではありません。 【PLAN】 *PLANは、一例です。 詳細についてのお問い合わせはこちらまで。

祝 令和

新年号に改元されました。



やはり平成最後は時代を振り返り、令和にむけて希望を乗せる。

そんな年越しの一日でしたね。

業務としてやるべきことは変わらないのですが、やはり気持ちを新たに

「やるぞっ!」という思いです。



さしあたり新時代のご挨拶だけでも!と更新しています。

皆様、新しい時代もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとって、令和が良い時代になりますようにと、心からお祈り申し上げます。

お祭りシーズン本格到来

新元号もあと僅か。

本日よりほぼ毎月何かしらのお祭りに参加予定です。

振り返れば神輿を担ぎ始めてはや10年。

いつの間にか担ぐのが楽しくて。

仲間がまるで家族のように思えて。

こんなにどっぷり浸かるとは昔の自分は思わなかったでしょうね。

それでも神輿を通じて仕事仲間やお客様とも繋がりが持てるから、やはり縁というものはどこにでもあるんだなぁと。


それではいわゆる平成最後のお神輿に行ってきます。

良い天気で良かった!

しめくくり

本年は色々と公私に渡り激動でした。

お陰様で仕事が増え、人材も増え、繁忙を極める一年でした。

私的には地域ごとの活動も増えより多くの方々との交流も盛んでした。



反面、仕事の増加に伴い慌ただしくなった中で体調を崩したり、

台風での被害からの修繕なども重なりお施主様にご迷惑をお掛けすることもありました。




統括するならば、本年の反省すべき点は反省し、新たに生まれた課題を着実に乗り越えながら、

緩やかに成長を目指していければと思いました。

どこまで行っても原理原則で。



それでは今年一年お世話になった皆様、良い新年をお迎え下さい。

私は今年最後の消防団の夜警に行ってまいります。

重ねて良いお年を。

また

森下工務店 店舗

お店の改装をば。

通う店が増えて、楽しみです(笑)

祝い上棟

本日は南足柄市でS様邸の上棟を。

森下工務店 新築

心配されていた雨もさほどではなく無事に上棟しました。

森下工務店 上棟

S様におかれましては心づくし誠にありがとうございます。



安全に確実に工事に邁進していきますのでよろしくお願い致します。



おめでとうございました。
 

後輩

森下工務店 足場

22日上等のS様邸に、神輿会の後輩が足場屋さんとして設営に登場。

よろしく頼むで~!!

地鎮祭

森下工務店 地鎮祭

小田原市東町にて。

これよりよろしくお願い致します。

しめ縄つくり

森下工務店 しめ縄造り

本日は娘の通う小学校でしめ縄作りを。

未熟ですが講師として参加させて頂いています。

使う藁は5年生が育てた稲を使用。

親子協力して正月の飾りを作るのも楽しいですよね!!


1 / 1612345...10...最後 »