トップページ >blog

値引きって?

本日は今後建築予定のT様ご夫婦と水回りショールームへ足を運びました。

T様は大手メーカーと競合の中、弊社にご用命を賜った経緯があります。

使い勝手や好みのデザインなどを実際に体感しながら選定を。

およそ2時間ほど見て回ったのち、お茶をしながらT様から要約するとこんな話が。


先方の大手メーカーの担当の方に弊社の中身や金額を伝えたところ、

急に値段を合わせるまで値引きするし、中身も同じで出来ると言われたと。

それに対しT様はそれでは「今まではなんだったのか!」となったそうで。


同意です。


そもそも注文住宅における値引きってなんでしょう?

小売のように在庫処分や販売促進のセール的な意味合いならわかります。

建売住宅のように出来てしまっているものを値引きするのも頷けます。


しかし受注生産であるものに値引き出来る要素があるとするなら、それは駆け引きでしかないな~と。

気持ちが揺らぐところで追い打ちをかけるようにドーンと値引き。

ふむふむ、インパクトありそうですね。

けれどよくよく考えるとおかしいですよね?


逆に言えばすんなり話が進んでたら値引き無しですもんね。

それなら初めからその価格で提示すれば良いのではとなりますものね。

上司の権限で値引き出来たとかでも、結局相手を値踏みしてるだけですもんね。

これでは信頼関係も築けないし、いい家が建つとは思えません。

加えて正当な価格で購入した方にも失礼なような気がします。

T様もそのような思いに至ったのだと思います。


弊社はいつも無料相談会でお話している事ですが、

当然利益は出しますし、その上で適正価格で提示させて頂いてます。

もしご予算に合わない場合は、仕様やプランの変更検討で減額させて頂きますと。

単純に「後いくら引いたら決める」では弊社は食べていけません。

あ、出精値引きとして、端数くらいはサービスしていますよ(笑)


注文住宅は多くの人にとって一生に一度の買い物ですし、高額な出費を伴うものです。

売る(造る)側も、買う(住む)側も真剣だと思います。

それならばこそ、より誠実に人と人としての関係を築いてこそかと思います。
             

最近の動向

3日、F様の相談会及び土地視察

森下工務店 土地視察

4日、S様打ち合わせ及びショールーム見学

森下工務店 ショールーム案内

5日、K様邸ユニットバス施工前工事



6日、S様邸解体現場視察



7日、U様邸床下調査のちK様邸監督



最近は移動が増えてきました。
 私自身の効率化が課題です。

避難ポスター製作

小田原市が取り組んでいる地域コミュニティ事業。

そのなかで私も所属する富水まちづくり委員会、防災分科会。



今期は啓発活動で一時避難所と広域避難所の周知活動をしようという事でポスター作成を。

私は広告デザインの専門ではありませんが、仕事で作るパンフレットや案内はがきの応用で検討を。

富水まちづくり

きわめてシンプルが良いと言うので最小限の情報を最大限わかりやすく。



採用されるのかなぁ?

乞うご期待!(笑)

祝い上棟

ついに私も職務復帰!

そしてS様の上棟。

森下工務店 上棟

晴天に恵まれ良い上棟でした。

S様に置かれましては大変おめでとうございます!!

また心づくしありがとうございます。

これからを楽しみながらやっていきましょう。

富水わいわいフェスタ

近年地域でかなり力を入れている富水まちづくりわいわいフェスタ。

小田原市が意欲的に進めている地域コミュニティ推進に先進的に取り組む一環での事業です。

簡単に言えば、今まで現存していた地域の様々な活動団体を一元化し、

行政だけでは対応しきれない問題は地域で頑張りましょうと。


シンプルに身近なことは身近で行う。

目の前のものを大事にしていきましょうと。

大げさかな?(笑)

富水わいわいフェスタ

そんなこんなでおさるぽりんのお手伝い。

あいにく午前中だけの参加でしたが少しでも関われて良かったな~と。

デッキ改修

本日は南足柄でウッドデッキの改修を。

森下工務店 デッキ

森下工務店 デッキ

完全原状回復でした。

うちの職人も腕が上がったな~と。

ブランクあるうちに抜かれちゃうかな?

いやいや、まだ負けないでしょう!
   

防災訓練

毎年恒例の地域防災訓練。



近年は風水害もかなりの被害を生み出すのであり方も含めて意識をしていきましょうと。

基礎工事

私は当面安静なのでここぞとばかりに仲間頼り。

各業者さんにはすごく助けられています。

森下工務店 基礎

こちらも月末の上棟に向けて順調のようです。

感謝!

入院してました。

突然ですが先日の腹痛は病気でした。

数日しても痛みが引かず、検査の末、血管の乖離がおきての入院をしました。

しかしながら手術の必要もなく安静の日々を送りました。


入院期間中に会社スタッフは台風被害による修理に奔走したり、

私自身も外出許可を取って現場管理やお客様との打ち合わせなど出来る範囲で作業しましたが、

それでもお客様をはじめ、業者や家族、大切な方々へ多大なるご迷惑とご心配をおかけした事をこの場を借りてあらためてお詫び申し上げます。


おかげさまで別状なく退院しました。

今後は繰り返さぬよう健康管理に留意しながら勤めてまいります。

祝い上棟

本日は雨天でしたが南足柄市でK様邸の上棟でした。

森下工務店 上棟

私は突然の腹痛で上棟に参加できませんでした。

当然ながら折角のご祝儀も辞退させて頂きました。




ですが天候の悪い中作業してくれたチームの皆様ありがとうございました。

また、細やかな心配りを頂いたK様ならびにご家族様、誠におめでとうございます。
 


1 / 1412345...10...最後 »