トップページ >blog

土地探し

最近の無料相談会は周知が広まったのか土地探しのお客様もよく訪ねられます。

多くは気になっている土地に対する私の見解や、

建てるにあたってどういうところに気をつけるかのご相談ですね。

森下工務店 土地探し

お客様から見てインフラや立地など判断できるものもありますが、

基本的に相談会では土地の購入以外にかかってくる費用などの算出も大まかですが行います。

例えば高低差があれば造成費用がかかることもありますし、

上下水も場合によって工事が発生したりなどのケースです。

また、接道状況や日当たりなど、客観的にこう建てたらしたらこうなるだろうと私見を述べております。



このまま話が進めば購入時の不動産屋さんや売主さんへのご対応の手順などもお話させて頂くこともあります。

まあ、そんなに特別な事を話せる訳でもないのですが(笑)



てなことで本日も土地探しのお客様とあれこれお話させて頂きました。

いい土地に出会えることを祈っております。

そして弊社で建てて頂けたら嬉しいものです。

83年

現在建て替え新築工事中のA様邸。

解体時に利用しようと取っておいた大黒柱。

今から83年前のものでした。

森下工務店 製材

仕口などのない部分を装飾に再利用です。

森下工務店 製材 小田原

折角なので文字の部分は残し、利用できそうな部分を製材します。

想定通りの目が出るといいな~と。

せっかくの

夏にお引渡したK様邸より

森下工務店 家具

テーブルにならんかと預けられたので。

森下工務店 家具

まずは削ってみました。

暮らしを問う

6月の大阪地震。

7~8月の記録的猛暑そして大型台風。

そして先日の北海道での地震。



この夏は日本各地で災害の多い夏でもありました。

被災された方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。



さて、これだけ自然災害が頻発するこの国では当たり前のように備えが必要になります。

とりわけ住まいというのは社会的インフラと並んで暮らしに欠かせないものであり、

住宅産業を生業にしている私にとっても、常にあり方を問われ続けるものでもあります。



地震への備え、火災への備え。

近年なら豪雨や土砂崩れなどへの備えも関心が高まっています。



また、ひとたび停電になれば復旧までの凌ぎ方など。

安寧に暮らしていくために今以上に出来るものはないのかと思うのです。




とりわけ、暮らしのほとんどを電化なしでは成り立たない今の住まいにおいて、

少しでも消費するエネルギーを抑えることは実効性の高いものだな~と。



2020年には住宅の省エネ基準の義務化も予定されており、

それ以降は高断熱の住まいの標準化が進み、

簡単に言えば高断熱でない家は資産価値が下がる恐れがあります。



かつて耐震基準が1981年に施工され、

それ以前の住宅が「既存不適格」になったのと同様の現象が起こると予想されます。



実際地震の被災により倒壊が多かったのもこの基準以前に建てられたものが多くあり、

改正そのものはむしろ必須でもありますが、先述にあるように改正以降は資産価値が下がる事になります。



ですので今から2年後といえど、出来うるならそれを見越した家づくりが望ましいと思っております。



繰り返しになりますが、地震・火災・風水害等々

住まいは自然からいのちを守る性能も必須ですが、

同様にエネルギー消費を考え、日々の暮らしが少しでも快適な環境になるために日々研鑽を重ねて行こうと強く思いました。
     

店舗改装

9発になりました。

残暑もありますがようやく日差しも和らいできましたね。

小田原駅直近の居酒屋さん開業のお手伝い。

森下工務店 店舗

今はお店の方がお客さんですが、オープンしたらこちらがお客さんで。
楽しみです。

お引渡し

長かったK様邸もいよいよお引渡しで。

出会いが昨年の3月ですからおよそ1年半の期間でした。



業務としてはゼロエネ住宅の実績報告など残しておりますが、これで無事ご入居頂けます。



森下工務店 引渡し

弊社から諸々のご協力のお礼がわりに、

新築祝いと称してダイニングテーブルを進呈させていただきました。



今後も弊社にお問い合わせの折には拝見させて頂けるのも、

モデルハウスを持たない弊社には非常にありがたい事です。



ということで建ててからのお付き合いよろしくお願い致します。

満員御礼

本日カフェスタイルのかわいい家の完成見学会を行いました。

今回はスケジュールの都合上1日だけの開催になりましたが、30組近いご来場を頂きました。



高断熱であること

自然素材であること

印象的なデザインであること

平屋であること



それぞれの要素にご関心を寄せて頂いたのだな~と強く思いました。

住む人の暮らしに根ざした家づくり。

この部分に深い共感を頂けたなら、作り手としては嬉しいものです。

お陰様で数組のご依頼もありました。





ひとつでも多くご希望に添えることを願いつつ、開催をご了承頂いたK様と、

お越しいただいた皆様ににあらためて御礼申し上げます。





ここからギャラリー。
 森下工務店 見学会
 森下工務店 小田原
 森下工務店 新築
 森下工務店 自然素材

業者会BBQ

森下工務店では協力業者さんと一緒に

隔年で慰安旅行とバーベキューを交互に行っており、今年はバーベキューでした。



例に漏れず良い仕事にはよいチームワークが求められ、親睦を深めるのは大事ですよね。



森下工務店 BBQ

弊社に限らず他の業者さんたちも世代交代や入れ替わりはあり、

継続して良好な関係を築くにはやはりこういうのが最適ですね。



有り体に言えば、飯と酒は大勢のが美味いと(笑)

まあ、美味しく酔っ払いました。



またみんなでいいもの作りましょう!

地鎮祭2

本日は小田原市曽比に建設予定のS様邸の地鎮祭を。

土地探しから始まり、ようやくこの日を迎えました。



森下工務店 地鎮祭

インダストリアルデザインを主軸におく住まい。



いまから楽しみです。

育成会養成講座

今年より任命された小田原市の育成会推進員。

その一環で市内の小学校高学年の児童らといこいの森にてキャンプを刊行しました。



目的はキャンプを通じてリーダーシップや分担作業の育成を。

もちろん楽しむのが大前提として。





 

私はその中で悪者2を拝命しました。



全力で演じました。



川遊びにてマスクが濡れたとたん息が出来なくて死にそうでした。



KYT(危険予知トレーニングの略)を促す立場なのにKYT足りませんでした(笑)


2 / 1412345...10...最後 »