トップページ >blog

余興

dsc_3184

アイハブアビス

dsc_3185

アイハブアワッシャー

dsc_3186

オウゥ

dsc_3187

ビスワッシャー
  外張り断熱の合間の内職でございます

W断熱工法

N様邸の工事も着々と進み、いよいよ「優しい家」の本丸「W断熱」の工事が始まりました。

一般的に木造住宅に使用される断熱工法は充填断熱という壁の中に断熱材を入れる方法。

素材の違いでコストは色々ですが、大事なことは性能をしっかりと発揮させる事で。

その性能をしっかりと発揮させる為には隙間のない充填が必須になってきます。

以前断熱工事の講習で聞いたことは、不完全な施工で1割隙間を残すような事をすれば、

性能は6割まで低下するような話でした。

言い換えれば壁の中にある配線やコンセント、筋交いなどの取り合いをしっかりと工事しなければ、

100mmの厚さの断熱材も60mmしかないのと変わらないというになります。

セルロースファイバーは専用のブローイングマシンを使用し、

容易に隙間なく壁内にパンパンに吹き込む事が出来るので、性能はしっかり発揮できます。

外部にはEPSボードと言う外張りの断熱材を施工します。

外張り断熱の良いところは躯体そのものをすっぽりと包みこめるので、

機密性も高まる上、内部結露の防止にも効果が高まります。

そして、他の外壁材より圧倒的に軽量なので建物の総重量が減り、揺れにも効果があります。

これらを掛け合わせ、それぞれの断熱材の短所を補い合い、

高い断熱性を持ちながら呼吸して結露を予防する事で、快適で長寿命な住まいになります。

完成すれば目に見えない部分へのこだわりですが、その性能はきっと体感できます。

温暖であるこの地域にそこまでの性能がいるのか?という声を時々頂きますが、

この小田原でも夏は猛暑日があり、冬は氷点下になることもあり、北国や南国ほどでないにしろ、

寒暖の差は大きく、高断熱の住まいは人にも住まいにも必要であると考えます。

かなり宣伝ブログになりましたが、W断熱は本当におすすめの工法です。

dsc_3180
ちなみに夕方に現場ではN様のお子様2人が、
外張り断熱のワッシャーにビスをセットする作業を手伝ってもらえました。
グッジョブですね。
ではでは。

暮らし方

img_2806

img_1708

洗面化粧台だったり

dsc_1549

dsc_1827

下駄箱だったり

img_1769

天井までの本棚や

img_1451

9帖ほどのロフト

dsc_1757

時には物置だったり

img_1386

ショーケースなんてのも。

暮らし方は色々ですね。

性能も使い勝手も大事なことに変わりはないけれど、

暮らしに遊び心があるととても素敵だな~と。

僕たちの家づくりの要です。

施工事例更新

施工事例追加更新しました。 以下のアドレスからどうぞ~ http://www.mori-kou.jp/works/

チムチムニー

「形態は機能に従う」と言う言葉があります。

かつてアメリカで活躍し、巨匠の1人にも挙げられるルイス・サリヴァンの言葉です。

簡単に言うと機能性を求めればそれは自ずと良いデザインになると言った所です。

例えれば飛行機は空を飛ぶための形だし船は浮かぶための形です。

同様に住まいも暮らすための形があると言えます。

雪の深い地域は屋根の勾配が強かったり、台風の多い地域は瓦が多かったり。

新しい素材が出るたびにこれらの境界は曖昧にもなってきますが、

やはり必要な機能を追求していけば自ずと選ぶものは決まってくると思います。

そしてそれは「なんかいいな~」と思わせるものだと思います。

dsc_3154dsc_3156

てことでやたらに回りくどく、しかも長ったらしい説明でしたが、N様邸に薪ストーブ用のチムニーを制作始めました。

飾りではない煙突。

この住まいのフォルムにグッとくるものを感じならがらウキウキと作業をしている次第であります。

祝い☆上棟

N様邸の上棟が無事に終わりました。 こちらはダブル断熱工法と自然素材を主軸に、 薪ストーブや防音室など暮らしの豊かさを増すアイテム満載の住まいになります。 完成がとても楽しみでもあります。dsc_3097 という事でN様おめでとうございます。 今後も頑張ります!

リニューアル

自作のサイトにも愛着はあったんですが、

やはり素人が作ったクオリティ、立ち上げてから数年構成に変化なく鮮度の低下、

スマホで最適に見れないなど多くの課題があったので、

この1~2年ようやく蓄えた資金で制作してもらえるパートナーを探していました。

そしてついに「これは」って思える方々に出会えたので即依頼。

ドメイン移管などこちらの不手際もあって多少ハラハラしましたが、無事にリニューアル出来ました。

イメージもより洗練し、多くの閲覧いただける方により見やすく、わかりやすいサイトになったと思います。

あらためて弊社並びにこのサイトをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

最後に制作を手がけて頂いたイノマルの皆様、そしてそのご縁を頂いたオーパスの皆様には感謝です。

 

暑い盛りの

今年も担ぎました!

スクリーンショット (50)

足柄金太郎まつり!!

スクリーンショット (49)

娘らは本当にかき氷好きだなぁ。

これから

いよいよ8月になりましたね。

スクリーンショット (48)

藤沢市で建て替えに伴う解体工事が始まりました!

基本的には藤沢市は商圏外なんですが、必要経費などの折り合いの上施工させていただくことになりました。

どうしても数ヶ月の工事期間となると、交通経費なども通常の商圏よりかさんでしまうので、

基本商圏のお客様との公正さを図るために実施しています。

今回はお施主様が建設業を営んでいたということもあり、施工からの請負になりました。

普段自分でプランニングするものとどういった違いがあるのか?

今から楽しみですね~

我回来了

てことで

私と妻、それぞれの両親、娘らと台湾に行ってきました。

きっかけはそれぞれの母が海外に行ったことが無かった事と、

今日までの感謝を込めて両親をご招待という形で実現できました。

娘らはほぼ役得ですね、ふふ。

短い期間でしたが久しぶりに仕事から離れた気分での旅行でした。

それでも仕事の電話は鳴りましたが。

両親にも喜んで貰えたなら良かったな~と。

スクリーンショット (46)

九份(キュウフン」という所です。

ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」のモデルになったということでも有名ですね。

スクリーンショット (47)

中正紀念堂、眼前の景色はなんだか自分が偉くなった気になります(笑)

あとはもっぱら美味しいものを食べて、飲んで。

台湾の食べ物は個人的にものすごく口に合いました。

こちらの方々は殆ど自炊などせず、

食事は殆ど外食だそうです。

なので食堂もコンビニもものすごく犇めいていてイートインも大きかったですね。

また機会があったら美味しいもの食べに行きたいなぁ。

さて、リフレッシュしたところでまたお仕事を頑張りますか!

ではでは。


14 / 16« 先頭...1213141516